« ネットでバンブラ曲交換 | Main | シャープの液晶パソコン »

蒐集することの意味

ここ最近の記念切手の買い取り額が、額面以下になってしまっているようです。希少価値が高いと言うことでコレクターが増えた後、乱刷された切手に限りという話ですが。

http://mbs.jp/voice/special/200502/0215_1.html

買い取り額より下がることは確かに凹む出来事ですが、それで使ってしまうことがよく分かりません。価値が上がって欲しいならそれこそ証券でもやっていればよろしい。絵画など芸術作品を日本がバブル期に投機対象として買いあさったことは知られていますが、それのミクロ版みたいな事が切手の世界でも起こっていたんですねえ。
そもそもコレクターにとっては手放さない物に対しての市場価値が高いと自慢ができる以上の意味はないと思っていたんですが価格なんて。もし価格が下がったら止めてしまうならそれはコレクターじゃなくて、単なる投資家。なんだか腹が立つ記事です。

|

« ネットでバンブラ曲交換 | Main | シャープの液晶パソコン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61034/3117125

Listed below are links to weblogs that reference 蒐集することの意味:

« ネットでバンブラ曲交換 | Main | シャープの液晶パソコン »