« ウィルコムの定額制勘違いしてたよ | Main | 新しいPSX »

中古ゲームの人気のわけ

安いからと言う身も蓋もないというか、調べなくても何となくわかるよねというようなアンケート結果が発表されていました。中古ゲームを買う理由にカセットの後ろの書かれた名前をコレクターしてますとか、内部バックアップに残ったデータをみるのがおもしろくてたまらないなどと言うようなやつはそりゃ少ないでしょう。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0503/14/news040.html

しかし高いと感じると言うことは、普通にゲームソフトの値段は、求められている価格より高いんでしょうね。WiredNewSでもやっていましたが、これから先ゲームの開発はより複雑になる
つまりそれだけ人件費と時間がかかり、その結果そういった大作系ゲームの価格が下がらない。正に悪循環であり、だめな方向に行ってますね、ゲーム。
映像やシステムに凝るのも結構な話ですが、まず価格を下げる努力というか。クオリティをできる限り下げずに価格を下げることは不可能なんですかね? 映像はどうしようもないにしても、システムはオープンソースにしてやればそれこそなんとかなりそうな気がするんですが。
RPGはまあただでさえ退屈な戦闘が、システム全部同じとなれば、映画で出してくれねえ、30時間のうち半分はレベル上げなんだけどという声がますます強くなり、却ってだめそうですが、エロゲーなどの読むタイプのはもういいでしょ、別々にシステム作らなくても。絵と話とエフェクト違えば事実上違うゲームですよ、あの辺。システムのスキンを差し替えできるようにしておけば。なんかエフェクトほしければプラグインで対応させるとか。

なんかいい方法ないですかねえ、ゲームの価格調整。

|

« ウィルコムの定額制勘違いしてたよ | Main | 新しいPSX »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61034/3315329

Listed below are links to weblogs that reference 中古ゲームの人気のわけ:

« ウィルコムの定額制勘違いしてたよ | Main | 新しいPSX »