« 中古ゲームの人気のわけ | Main | インテリアPC? »

新しいPSX

PSXの新機種の機能が発表されました。PSPで再生できる形式でメモステデュオにファイルをはき出せる機能がついたそうです。
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/03/16/008.html

PSXとPSPともに売りとなっているのがゲームではないところが、ソニーの思惑がどこにあるのかを伝えてきそうですが、ゲームがどうも市場としては不毛なところをいきそうな現在。いいのかもしれません。
というか商品としても普通に良くないですか? PSP形式へのファイル吐き出しが手軽なのって。松下のDIGA上位機種もSD cardに吐けると思いましたが、一応6万円台からこっちはできるわけですからねえ。
ただ吐けると言っても512のメモリを使って高画質ファイルが60分とかなり圧縮率の低い形式のようでそれが気になります。mpeg2で吐いてるのかな? 映画の丈としては2時間はほしいところなのでビットレートを低くした場合の画質が気になりますねえ。

10分後ほどして追記
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050316/sony.htm
mpeg4で吐いてるのかよ。それでこんな時間しか録画できないとか、録画実時間の5倍の時間が変換にかかるとかどういうこっちゃい・・・。寝てる間に変換しろといいたいのでしょうけども・・・5倍か。

|

« 中古ゲームの人気のわけ | Main | インテリアPC? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61034/3325279

Listed below are links to weblogs that reference 新しいPSX:

» 相変わらずハナシにならない"PSX" [Tac Log]
いやぁ相変わらず腐って乱れたデッドボディこと腐乱死体だわ"PSX"。 HDDに録画したものを"PSP"等向けモリースティックビデオフォーマット(MPEG-4 S... [Read More]

Tracked on March 17, 2005 at 10:26 PM

« 中古ゲームの人気のわけ | Main | インテリアPC? »