« 今日は余裕気味だった | Main

智代アフター(ネタばれてます)

すげぇ、ひさしぶりー。mixiのほうでエロゲの感想が書きづらかったのでこちらに。
俺にも世間体ってもんはあるんだよ。あっちでエロゲーでうんたらとか長文かけねえよ! 言えるのはよかった、かわいかったとかって言う感想レベルだよということで。
つかもともとチェックしてる人なんていなそうなところなのにここまであいたら誰もみなそうだな。まあいいか。

つーことでネタばれです気にする人は見ないで。少し空間を空けておくために適当に雑談でも書いた後に感想のほうを。

えー、ここのところmixiのほうで遊んでました。いや向こうもほとんど書き込んでないんですが。
まあ就職したらいろんなことができなくなって、できる人は偉大だなあと。更新とかきちんとやってる人は尊敬できますな、それだけで。
だってさ時間たりねえんですわ。もう何やるにも次の日に仕事があるからなあと考えている始末。学生時代なら学校休んじゃえと思えましたが会社の場合はいかないと自分の仕事がどうなったんだろ。ミスしてねえかなとか不安になったりする始末ですから。ノイローゼになる人とか判る気がしますな。
そんなに思いつめんなと自分でも思うし、それだけのことができているわけではないんでしょうけども、まあ小市民だからしょうがないということで。

つーことで本題の智代アフターのお話。
つか更新しねえから有料会員になるつもりがないんで続きをよむ的な機能が使えないのが痛い。ブログはこういうときにいじれねえからめんどくせえ。つかココログもこれくらいは使わせてくれとどうでもいい愚痴を。

もう大丈夫だよね?
えーとネタばれを読んでいる人、クリアした人なら多分知っていると思いますが、死ぬわけです。朋也くん。しかもその主人公が死ぬときには、プレイしている人間は朋也ではなくて、智代視点の書き方をしている。
あっはっは、そりゃ欝になるわ。

ヒロインが死んで欝になる場合はプレイヤーの視点は必ず、主人公視点のまま動かないことが多いわけです。つかそんなにザッピングシステムをやられては、こういった泣きげーの場合、主人公になりきれず、観客として感動するという形になり、ちとなきづらい。いやできなくはないんでしょうけども誰某がかわいそうという憐憫の涙的なものか、自分の体験談に重ね合わせて流す涙(この場合はそのときのことを思い出して泣いているという感じかな)なものが多いのではないかと。

KEYのシナリオに限らず、エロゲーの感動系は自分がその場に立っていて、それに対する涙ではないでしょうか?
たとえばクラナド(スペルを調べるのがめんどくさい)のシナリオで渚が死ぬところがありましたが、そこでは自分の愛している人が死んでしまった。これから先は彼女に会うことができない。というところに泣き、主人公の娘が慕ってくる姿に慰められ、そしてそれを取り上げられることに涙を流すわけです。
そしてその後全てを与えられた自分を喜び涙を流すと。

画面の向こうと自分をできる限り重ねようとしているわけですな。だからこそああいった泣きゲー主人公の場合キャラクター弱いというか、あんまり一人の人間としての押し出しはしないわけです。
朋也くんが智代やとものために喧嘩するシーンなどもありましたが、そのへんだって実際にできるかどうかは別として、私たちがなりたい一種の理想像的なもので、おれもこういうことがしたいと思わせて、主人公との重ね合わせをやりやすくしたわけです。

んで今回のラストシーン、途中から掲示板で相談に答える形なのか、智代が独白しながら朋也が死んだことや愛が永遠であることを語るわけですが、そのときの私たちはまだ朋也のままなわけですわ。(連続でプレイしてるとして)とものために学校を作り、悲しんでいる智代を慰めて(であろう)その後倒れ、記憶喪失(こっちには記憶があるのに主人公には記憶がないというのも重ねづらい原因の一つでしょう)になった。
そこでいきなり梯子はずされて、隣の屋根に飛び移れといわれても無理ですとしか言いようがないですわ。
こっちにのこるのは単なるもやもやしたものだけで、それが涙となって流れ、流すこともできない。

これが最初から智代視点で書いたものであったり、そのような視点で一連の流れを書いたものがあれば智代に気持ちを移して、智代が行き着いたであろう愛は続いていく、永遠であるということをもしかしたら涙とともに受け止めることができたのかもしれません。あるいは主人公視点で一度死ぬことができ、智代がそれを受け止めていく姿を見ることができれば、普通に感動し、その後の智代の独白を悲しいながらも納得することができたのかもしれません。
しかしあれでは主人公となっていた自分を元に戻し、俯瞰してみることもできず、長さ的に智代になることもできず、主人公ともプレイヤーにもなれていない、どっちつかずのままで一人残される智代のことを思い、いやな気持ちになることしかできません。

言ってみりゃ、現実に愛している親よりも早く、自分が死んだら親は悲しむんだろうなと考えたり、恋人より自分が早く死んで、自分のことを忘れて幸せになられるのも悲しいが、いつまでも抱えこまれてもなんか息苦しいなと思うあの閉塞感をこのゲームに感じてしまうわけです。

どうせならば朋也視点で死ぬ最後の一瞬まで書いてほしかったと思います。もちろん話的にはそういったところを飛ばすことにより、よりプレイヤーに読後感を与えたいという意図があったということはわかります。しかしその読後感を受け取るには智代アフターの長さでは足りなかったというのが自分の本音でしょうか。
あの最後となった三年間をより細かに描写し、そして主人公(プレイヤー)にストレスを与えてこそ、こういった死による納得と救いが訪れたのではないかと。

というか愛は永遠であることの説明付けは大事なのはわかるが、その根拠となる枝葉のともの話のほうが長くて、智代が永遠であることを確信していく日々のほうが短いってどうよ。

*プレイしてすぐに書いたのでいまいち話がまとまっておりません。多分そのうち整理するかも。

|

« 今日は余裕気味だった | Main

Comments

72418646 http://7740036f.com c233f348 [url]http://86e6cd8c.com[/url] [url=http://7de4cc40.com]d4d2b652[/url]

Posted by: 62f99c69 | July 02, 2007 at 11:55 AM

93860b70 http://6b9223c4.com 3207abb3 [url]http://66c21dbf.com[/url] [url=http://c51e1f66.com]68b2f95e[/url]

Posted by: 50ef844c | July 18, 2007 at 08:20 AM

Hello! I came across your page web page on Twitter. I am posting to find what theme you're using on your page, I would love to use the same theme so I can use it on my page (pirater un compte facebook). Thank you!

Posted by: Nickolas Dunkel | May 10, 2014 at 09:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61034/7356241

Listed below are links to weblogs that reference 智代アフター(ネタばれてます):

« 今日は余裕気味だった | Main