« May 8, 2005 - May 14, 2005 | Main | May 22, 2005 - May 28, 2005 »

なんかこう疲れたので

とりあえず適当にかみつける話はないかなと思っていたところ、こんな話が。
根強いカースト差別 インドの学校給食騒動

適当にかみつくなら、”弱いモノが夕暮れさらに弱いモノを叩く”とかでいいんですかね? いや正直どうでも良いんですが。
そもそも宗教が倫理に抵触することを言うはずがないので、もはやインドではカーストは倫理だったんですよね・・・。 長い間かけてカーストが倫理に反していることを教えようとしているわけですが、よほど長い時間教え続けないとこういった根本的な人間思想はかわらんでしょ。
あまり良い例が思いつかなかったのですが、日本人がいきなり一夫多妻制なり一妻多夫になったりしたら、反発食うでしょ。政府が行った最近の思想と宗教という感情に強く訴えることを目的としてつくられたものではそもそも求心力は違いますし。
こういうのをなくすにはきっと共産主義が一番なんでしょうけども・・・。みんなそれは反対するんでしょうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とかみてたらXBOX360でFF11が

昔ほどの求心力がなくなっているとはいえ、ゲームを普段やる訳じゃない人にはFF11 がXBOXに来たのは大きいかも知れないですねえ。 普段やっているゲーマーならFF11が自分の趣味にあうのかあわないのかなど知ることも出来るでしょうけど、普段やらない人にとってはやはりFFの名前は一定の効果がありそうかなと。
PCでもPS2でも出来るじゃんという声も聞こえてきそうですが、PCもPS2もゲームのために買い換える人はかなり少ないのではないでしょうか? PS2の場合はHDD付き以前からHDD付きが売れていた一瞬、しかも薄小さいが出てきた後は買い換えでは絶望的でしょう。
そう考えるとXBOX360の初期タイトルに出てきたのはちょっと大きいかなと、ある程度システム的にもこなれてきて、不満が少なくなっているでしょうし(この辺は私FF11プレイしていないのでわからないです)再びゲーム機の命運を握るのはDQとFFというようなことになるでしょうかね? 

http://www.itmedia.co.jp/games/articles/0505/17/news058.html

| | Comments (1) | TrackBack (1)

« May 8, 2005 - May 14, 2005 | Main | May 22, 2005 - May 28, 2005 »