« February 6, 2005 - February 12, 2005 | Main | February 20, 2005 - February 26, 2005 »

俺の目には女の方が現実的に見える

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050218-00000066-mai-soci

Harlequin社が行ったアンケートによると男性が女性に求めることは、エロ。女性が男性に求めることは優しさという結果が出たそうです。
あんまりに通り一遍の結果すぎて、本当にアンケートやったのかしらと言うような結果ですが。
そもそも女性が男性に求めることの優しさって家事、プレゼントという直接的なものの後に、優しくして欲しいととってつけたようになっているんですが。
優しさなんざ相性やらが合った後で要求するものじゃないんですかね? それともこのアンケートは今現在付き合ってる異性に対する要求なんでしょうか。 そうなるとやはり女性は男性を好きになるのに優しさは必要ないって事になりますよね・・・。
ハーレクインロマンスの金持ちと結婚するというのは、これ以上ないくらい現実的なんじゃないかなという気がします。それこそエロゲーがオタ男の欲望に忠実という意味で現実的なのと同じなくらいに。

所でハーレクインロマンスってアルルカンロマンス言うらしいですよ、現地。知ってた?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

腕、体が人よりカラフルな人の写真

http://www.american-buddha.com/illus.people.custom.htm

かっこいいなぁ。いや実際にこういう人に会ったら怖くて、話せないですけどね。でもこういう感じの体に刺青とかは好きです。それぞれ自分の好きな絵を描いたりしているっていうのはすげぇオシャレだとは思います。まあいくらオシャレでもやると村八分なんでやりませんが。
ボディピアスなりなんなり最終的に洒落を推し進めていくと肉体改造系に行くんでしょうねえ。それがかっこいいかどうかは人それぞれというどうでもいいようなことしか言えませんが、そこまですると言うだけでも私はしゃれているかなと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

皇太子の指輪ー

チャールズ皇太子の結婚に使われる王室所有、というか皇太后が持っていた指輪のレプリカがイギリスで販売されるそうです。

http://www.japanjournals.com/dailynews/050216/news050216_1.html

小説とかにはよくありますが、自分の母親や祖母の指輪を結婚指輪として贈るというのは向こうだと珍しくないんですかね? 気障ったらしいけどちとかっこいいかもと思いました。まあ皇室と一般家庭ではだいぶ差があると思いますけど。
指輪自体はデザインなどをみるとどうなんだろうと思いますが、レプリカの値段だったら、思い出や記念硬貨のように買おうという人がいるかも知れませんね。
日本では、サーヤの結婚指輪のレプリカはでないのかな? まあこっちは新婦の方が皇室ですけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どらまCDひぐらしのなく頃に、豪華だなぁ

http://higurashi-cd.com/

おーすげぇと思ったが最近、声優が豪華なドラマCD見慣れてきて、昔ほどの驚きがないのも確か。そろそろ違った点に金かけられないものか。それとも有名なだけで実際の金は高くないのかな? よくわからん。
あんまり高いと使われなくなるから下げるとか最初から値段を上げないようにするとか言う話を聞いたことがあるんだけどそう言う感じなのかしらん。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

偽札話題なので世界のお札

えー、至る所でPCを使った偽札が使われた、偽札は所持、使用しただけでも犯罪です云々とか話しているのは、正直逆効果だよなぁというようなことを思いながら、世界のお札をみていました。

http://www.kcshop.com/imagegallery/

しかしお札に書かれている人、その国の人にとっては見慣れた人なんでしょうけど、全然わかんねえ。変にまじめな顔をしてる分だけなんだか面白くなってきません?

| | Comments (4) | TrackBack (1)

骨から書いて服を着た人に

http://fcmx.net/vec/v.php?i=003702

絵が好きなんだけど描けない人間にとってこういう書いていくのを再現してくれるフラッシュというのは面白いですねえ。骨から始まって裸体、服を来た感性図のところまですげーと思いながらみてしまいました。

そういえばこのフラッシュとは全く関係ないんですが、この記事でブログにあげた記事数が100になりました。大体1ヶ月で100個書いたことになります。
有無、三日坊主にはならずにすんでめでたい。

後日追記
http://fcmx.net/vec/getcard.php?003702

なんだか見れないという人がいましたのでzip圧縮のを貼っておきます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

秋葉原クロスフィールド

秋葉原ダイビルと秋葉原UDXを中心とした再開発でIT産業を中心に秋葉原を発展させようという計画が秋葉原クロスフィールド。
企業のオフィスビルとして誘致を進めているようですが、今現在、秋葉原が電気街から趣味の街となったいまどうなんでしょうか・・・。単純に雇用人数が増えることにより、駅の利用者数は伸びるでしょうけども、企業の人間がすべてアニメゲームに興味があるわけじゃないでしょうし、そっち系に興味がある人ならば結構普通に来てそうな気がします。
かといって今更普通の電気街に戻ったところで、価格情報などが簡単に手にはいるようになった今、リアル店舗の価格競争というものに期待をして買いに来る人も少ないような。再開発をしたところであんまり変らないような気が。

渋谷のようにすべてがごったに混じったような街になればまた話が変ってくるんでしょうけども果たしてそこまでいくのかなぁ。
というか筑波エクスプレスが完成したところでまだアクセスはまだいまいちだと思うんですが、どうでしょう。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

スギ花粉には細菌

細菌を利用して花粉へのアレルギー反応を抑えようという研究があるそうです。

http://www.asahi.com/science/update/0216/002.html

今現在でも、50回ほど病院に通って注射してもらい、アレルギーを抑える減感作療法というものがあるらしいのですが、新しい細菌を使った方法だと6回ほどでなんとかなるとのこと。
1シーズン効く花粉症を抑える注射は肝臓に対する負担があるそうですし、こういった花粉症を押さえる新方法は大歓迎です。
と言うか今年はもうすでに辛くて・・・。常に薬のみっぱなしですよ。私は漢方でなんとかやってるんですが、この時期から入れてると一番辛い時期には効かなくなっているような気がして・・・。
なんだか今年の花粉症は例年の数十倍だとかいうニュースの所為で、逆に過敏に反応している気がしてならぬ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エンジンオイルみたいなもんか

年寄りネズミに若いネズミの血を入れたら筋肉の回復や肝臓に良い結果が出たそうです。

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081108609172.html

臓器が経年劣化していくんですから、内部に流れている血も劣化して当然。ある程度は常に作り替えてるんでしょうけど、臓器が衰えて行くにつれて作られるものも若いときのものとは変っていってるんでしょうねえ。
何かで読んだんですが、今現在研究しているという人工血液。これが完成すればときたま血液を入れ替えることによって体調を保とうという病院が出てきそうな気もする。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

わからなくはないが

AZOZblogさんより
1分間にゴキブリを50匹食うことによってギネスに載ろうと考える人

http://azoz.org/archives/200502161518.php
画像あるので苦手な人は行かないように

まあ、なんであれ一番であるのはすばらしい、一番であるだけで自身の存在価値を不動のものにできるという考え方は好きなんですけど、それでも言いたい。
あんたはゴキブリの早食いを子供に自慢できるのか? というかそもそも早食いって自慢できるか? 一発芸の類じゃないのか? 等といろいろいらんことを考えてしまいました。
それにしても写真が小さいので確実とは言えないんですけど、一般的に食されている水ゴキブリに見えないんだけど。普通のゴキブリは果たしてうまいのかなぁ。

水ゴキブリ調理済み(やっぱり写真あるのでダメな人は・・・)
http://www.qiuyue.com/kitazawa/0208084.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

孫悟空、三国志ときて

http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0502/16/news063.html

ITメディアより
なぜ孫悟空、三国志と来て十二国記なんだろう。いや面白いけどさ、そんなことを言ったら春麗の方が知られている度は高くないか? そもそも中国には様々な思想があるんだからそっちを出そうよ! と思う。
記事自体は中国の違法コピーの浸透度について再び確認するくらいで面白いことも書いてないかなぁ。IBMのPC部門を買い上げた聯想集団は、それ自体の質が良かろうと悪かろうとIBMブランドを信じていた人からとってみれば、関係なく、ダメという認識なのでしばらくは売り上げ落ちるとおもいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

すげぇな向こうのアマゾン

http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/B00067F1CE/qid=1108522777/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl236/102-7840309-6588906?v=glance&n=507846

実際に買ったやつがいるらしいところがすごいし、動くらしい・・・? マジデ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

goo ブログも容量増大

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/02/15/6468.html

つい先日ライブドアブログが2Gの容量を割り当てると発表していましたが、それに続いてgooも3G、有料版だと1Tの容量を割り当てるそうです。1Tて・・・。1Tあれば画像をいくらあげてもなくならないのでネットワークストレージとしての役割も果たせそうですねえ。
無料版の3Gでも十分ですし、複数人投稿、あるいは不特定多数があげることができるなら、アップロード板としてブログが使われていくようになるのかもしれませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

J-COMが同軸で100Mインターネット

http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NCC/NEWS/20050214/156139/

ケーブルテレビインターネットでも100Mですか。現在ADSL24M契約の私としてみれば羨ましいことこの上ない(うちの近所までなぜか光が来てないんですよ、近くまで来てるのに・・・)
もはや早い回線があったところで、ファイル交換でもしない限り、使うわけでもないしと言う意見が大半だとは思うのですが、私はやはり早い回線にあこがれます。モデム時代に遅い速度で繋げてた弊害かも知れません。
しかし違反性の高いこと以外でも、P2P技術を使ったゲーム(こないだ書いたホームランドなど)が出てきたり、前々から言われていたコンテンツの充実はこれからだと思います。光ファイバーにインフラを持って行くことがこうした接続会社の上がりだと思われていたのが、技術進化によって光にするのは基盤部分だけと言う可能性もありますねえ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

IPODフォトの写真が立体的に!

まあ確かにそうだ

http://astronomy.swin.edu.au/~pbourke/stereographics/ipodphoto/index2.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

備忘

とりあえず

http://caliban.metalandmagic.com/Pages/mainpage.html

http://members.cox.net/crandall11/money/

http://www.network54.com/Forum/thread?forumid=211833&messageid=1088370788&lp=1088381193

http://www.regionet.ne.jp/mie/miebenmenu.html

http://honyakuinfoseek.infoseek.co.jp/amiweb/browser.jsp?langpair=1%2C2&url=http%3A%2F%2Fwww.wired.com%2Fwired%2Farchive%2F13.02%2Flockbusters.html%3Ftw%3Dwn_tophead_4&translate=WEB%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E7%BF%BB%E8%A8%B3&display=2&lang=JA&toolbar=yes&c_id=honyakuinfoseek

| | Comments (96) | TrackBack (0)

dellの新型大型液晶

dellの24インチワイド液晶が発表されました。いままでのワイド液晶が20インチでしたから、どんっと大きくなったような気がします。価格の方は15万7500円とインチあたりの価格はあまり変わらない模様。

http://ascii24.com/news/i/hard/article/2005/02/15/654268-000.html

20インチのやつは画質面でいろいろ言われていましたが、今回のはどうなんでしょう。ジャギが気にならないようであればワイド液晶テレビとしてでも少し欲しいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リオのカーニバル

リオのカーニバルに一度行ってみたいなぁ。いやH路線じゃなくて、こう何もかも使って祭りをしているようなこの雰囲気を味わいたい。祭りを自分で盛り上げることはしないですけど、こういう雰囲気の中でぼーっとしてるのが好きです。なんというか周りの人たちがはじけているだけで、楽しくなって来るじゃないですか。
あー、行ってみたいなぁ。

http://www.copacabanatudo.com/Gal.carnaval%202005/carnaval_2005.htm
肌もあらわな女性の写真だけなので場所に注意してお開きください

| | Comments (0) | TrackBack (0)

運転中の携帯電話

運転最中に電話をしているとその反応速度は老人並み。と言う実験結果が出ていましたが、今のところグレーゾーンであるはずのハンズフリーに置いても、反応速度は鈍くなるそうです。

http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/nh/nh_news/359254

結局の所、運転中にするなという事なんでしょうけども、実際には電話している人よく見ますよねえ。しかしハンズフリーでもダメって事は、助手席に座らせている人と話すのもまずいんでしょうか。運転中に話しかけると車が微妙に蛇行する友人を知っていますが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地球温暖化

イヌイットの方々が、地球温暖化で住む場所が脅かされているとして、米国に文句を言ったそうです。
http://www.asahi.com/international/update/0213/007.html

なるほどとは思うのですが、どっちかといえば米国に怒るよりもBRICsといった、今上り調子の方に言わなきゃいけないんじゃないかな、って言うか中国と思います。
そうしたこれから産業を発展させていこうとしている国の方には誠に申し訳ないと思うのですが、そうした環境問題を気にすると、足かせをはめさせないといけないんですよね。日本が公害を気にしないで開発したから、急成長を遂げたようには彼らが成長するのを認められないというのは不公平感が強いですけども、そうした地球環境云々を言い出すとどう考えてももう発展しきった場所よりもこれから発展していく場所を変えた方がコスト的にも、時間的にも短くてすみますから。

でも朝日だから中国もやばいよ、食糧輸入国になったし、エネルギー確保すごいしと言う話しには持って行きませんわな。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

珍獣って言うか

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050212-02296702-jijp-int.view-001

ライオンとトラの合いの子らしいです。確かに毛並みをみるとライオンでしっぽや耳の辺りはトラという両親の特徴をいい感じに受け継いで入るんですが、どうも珍獣と言うより雑種という気がするのはどうしてでしょう。でも可愛いですね。虎の子もこの珍獣も。ライオンとトラどっちが強いのと子供の頃思っていた気がしますが、さらにトラとライオンの子はトラ、ライオンより強いの? という疑問が出てきてしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今回の覆面コロッセオは就職活動

至る所から
カプコンの入社方法について

http://www.cloverstudio.co.jp/gallery/fukumen/2005_02_10.html

まったく就職活動に対するアドバイスになってない辺りが大好きです。
まあしかし、何もできないやつにどうすりゃいいですかって言われても困りますわな。できるやつならそもそも聞かねえんじゃねえかなって感じですし。
就職ドコドコにしたいって言うのは結局の所根気なんでしょうなぁ、ある程度年を食うと根気がいくらあっても現実が追っかけてくるところが痛いですが

| | Comments (0) | TrackBack (0)

所でこれ何?

http://www.cannibalologue.net/base/chronologie.html

みているとなんか楽しい。しかしこれいつの間にやらお気に入りの中に入ってたんですよね。整理してたら見つけたんですけど。これなんだろ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« February 6, 2005 - February 12, 2005 | Main | February 20, 2005 - February 26, 2005 »